悩み

【無視】自分の居場所がないなんて思い詰めなくてもいい!自分の芯を持つ

「家庭に自分の居場所がないので辛いです・・・」

「会社に自分の居場所がないから辛い・・・

あなたに自分の居場所ってあるだろうか?

しかし、自分の居場所ってそもそも何だろう?

そんな居場所について考えていきたいと思う。

そもそも、自分の居場所って何だろう?

結論から言うと、自分に居場所があるという状態とは、『対人関係において、どこかのグループに属している状態』だ。

例えば、学校だと〇〇ちゃんのグループ、会社だと〇〇派閥といった具体に。

しかしながら、自分の居場所を見つけられると実際良いことがあるのだろうか?

これに関して私が思うところは、『何かのグループに属すると一重に安心感が得られる』ということがメリットだと思う。

例えば、何か自分の身に起こった時にグループの仲間が助けてくれるといった感じだ。実際、町内会、部活動、サークル、学校のクラス、会社の派閥など、何か別のグループに自分が攻められた時に助けてもらったという人も多くいるだろうと思う。

日本に住んでいたなら、このような光景を小さい頃から目の当たりにしてきているのだから、何かのグループに属していると最悪の事態を考えると助かると考えるのは必然だろうと思う。

しかしながら、もちろん良いことばかりではない。

人間なのでグループ内でも合う人と合わない人は当然いる訳で、最悪それらを我慢しながらグループ内での活動を余儀なくされる。しかしながら、多くの人はこれを我慢しながら生きている。

こうなるのも無理はないと思う。なぜなら、小さい頃から集団行動をさせられてきて、そういう選択肢しかないとみんなが思っているからだ。つまり、『安心感を得たいなら、グループに属して団体行動を我慢しろ』ということが普通だとみんなが思っているということだ。

正直、物心ついた時から集団行動に慣れさせられてきた私たちだけど、性格上馴染めなかった人も多くいるはず。そんな人にとっては、グループに属すること自体が地獄だ。

人生どうせ生きるなら、みんな幸せになりたいと思っているはず。幸せになるということが目標なら、少なくとも先程の人にとっては、『グループに属する=幸せ』という関係ではないということだ。

だったら、自分の居場所をグループに見出すのではなく、何か別のものに見出せばいいのではないだろうか?

グループ以外に自分の居場所を見出す

自分の居場所を何もグループだけに見出す必要はない。

結局、自分が健やかに幸せに生きられればいいのだから、自分の居場所を対個人や自分の中、空間、ひいてはモノに見出してもいいのではないだろうか?

自分のことを理解してくれる対個人に見出す

理解してくれる人が一人でもいてくれたらそれでいい。

例えば、人は自分のことを認めてくれる人が居て初めて自信が持てるが、自分を理解してくれているという安心感が自分の居場所ということに繋がるということだ。

親、友人、知人のおじさん、正直誰でもいいと思う。

あなたのことを理解し、時には笑い、泣いて共感してくれる人であればベストかもしれない。

人じゃやなくて犬や猫などの動物でも、あなたが幸せになれるならそれでいい。

自分のことを一番良く分かっている自身の中に見出す

ではそれが、自分と違う個のものでないといけないかいうと、私はそうではないと思う。

例えば、オリンピック銀メダリストの有森裕子さんは、初めて銀メダルを取ったときにこんな名言を残した。

「自分で自分を褒めたい」と。

これは、自分で自分のことを認めることで、新たな心の拠り所を見つけ出した分かり易い事例だと思う。

周りが自分のことを認めてくれるには、本人の実力も重要だが、所属するグループ内での自分と周りの実力バランスや世の中の流れによって大きく変わってくる。つまり、運次第という部分も往々にしてあるのである。

だったら、自分が認められなくても仕方ないと割り切って、自分の心の持ちようで居場所を作り出すこともアリだと思うのである。もちろん、努力は継続するという前提で。

リラックスして生活できる空間に見出す

自分の好きなことを途中で遮られることなく自由にできる場所があるなら、それは幸せです。

自由にできる場所を持っていると、終始リラックスして生活することができますから、メンタルやフィジカルに非常にいいです。

例えば、それは自分の家かもしれませんし、人気のない山里かもしれません。

そこが落ち着く場所なら、そこがあなたの居場所なのかもしれません。

自分が好きなことや物に見出す

何も血の通った生き物に自分の居場所を見出さなければいけないというルールはありません。

ですから、空間と同じような考え方で好きなことや物に生きがい、つまり居場所を見つけてもいいと思います。

例えば、趣味の漫画や音楽、旅行など、それが自分をリラックスさせ、明日を生きる糧となるならば大いに実施すべきですし、心の拠り所とすればいいと思います。

周りの人にあの人は居場所がなくて可哀そうと見られても、あなたの幸せに関係ないことです。むしろ、自分は集団の呪縛から逃れられた運が良い人で、そう思うあなたが可哀そうだと思えるぐらいの心の余裕を持つことです。

自分の居場所を見つけれない人におすすめ!今すぐにでもプロが相談に乗ってくれるサービスとは?

「気軽にプロが相談に乗ってくれるサービスってどんなの?

具体的におすすなサービスは、一連の流れがシステム化されたマッチングサービスの "ココナラ" です。

私もコチラに登録させていただいており、全く見ず知らずの人と数人やり取りさせていただいており、安心して悩み相談ができたと高い評価を頂いております。

ココナラで具体的にお悩み相談するまでの流れ

その方法とは、ココナラというホームページにて会員登録して、好みの相談相手を選ぶだけです。

具体的には、以下のリンクから入って写真の赤丸の会員登録をクリックします。

会員登録へと進んだらメールアドレスを登録して、メールアドレスに届いた指示に従って、各種情報とニックネームを登録するだけです。

そして、お好みの相談相手を選んで悩み相談を開始するだけです。

相談時はニックネームしか相手に伝わらないため、安心して悩みをさらけ出すことができます。非常に良くできたシステムですね。

ということで、ネットのお悩み相談を上手に使って新しい自分を見つけてください。

何でも受け入れるお悩みカウンセリング歴10年の"えくてと"がお待ちしておりますよ。

-悩み

Copyright© えくてとノート , 2020 All Rights Reserved.