息抜き

【色々】ココナラで売れるものは物以外の知識やスキル全般です

「ココナラで売れるものって何なの?」

「ココナラで副業したいけど実際どうなの?

最近CMでよく見かける『ココナラ』ですが、使用者数は100万人を突破したようです。

『メルカリ』が物を売るのに対して、『ココナラ』は知識を売るフリマアプリになります。

具体的には各種悩み相談だったり、受験勉強のお手伝いだったりと相手の知識を補う形でお手伝いするという感じですね。

今までは、大手のクラウドソーシングを通しての仕事の発注・受注でかつ、ベテランに仕事が集中するような感じでしたが、『ココナラ』は自分発信で知識やスキルを売れるので、初心者でも参入しやすいのがいいですね。

ただし、現在欠点もあって、5万円以下の販売手数料に対して手数料は25%という高めの設定になっています。つまり、安い価格での仕事ではほとんど利益が手元に残らないといった厳しい状況になってしまいます。

ですが、この設定が初心者を有利に働かせる追い風となっています。なぜなら、ベテランは高単価の仕事にしか参入してこないからです。

高単価の仕事が他のクラウドソーシングにあるわけですから、わざわざ割に合わない『ココナラ』に参入してこないのです。

ですから、駆け出しの個人事業者や副業を始めようとする人にとっては有利に働くのです。

また、買う側からの立場もココナラの手数料があるものの、巷のクラウドソーシングと比べてお安くスキルや知識を提供してもらえるので、ココナラを使うのは賢い選択だと思います。



-息抜き

Copyright© えくてとノート , 2020 All Rights Reserved.