プロマネが苦手なサラリーマンが生まれ変わるサイト

"えくてと"ノート

人生

【覚醒】メリハリをつけると人生が上手く回り出す

更新日:

「休憩時間だけでなく、昼休みさえも全く休まず仕事をしている・・・」

もしあなたがそのような状況に陥っているのなら、今すぐ改めるべきです。

最近このようなツイートをしました。

メリハリを上手につけれるとあなたの人生はきっと好転し始めるはずです。

メリハリの欠片もない行動は非効率

休憩を全く取らずに仕事をし続けると確実に効率が落ちます。

実際、脳は連続15分までしか集中力が続かないと言われており、長くても1時間が集中力の限界です。

かつて私は、仕事を早く終えるためには時間を掛けることが一番だと思っていました。

仕事を早く終えるためには、昼食後も休憩せずに働くことが最短の道であり、また美徳でもあるという誤った考えをしていました。

確かに、休憩せずにぶっ通しでやると時間を稼げます。ただ、それに見合ったアウトプットが出せているかというと怪しいものでした。

PC画面を前に一生懸命考えているのですが、なかなか解決策を見出せなかったり、次に何をやるんだっけ?という集中力が途切れた時があったりと、『これ、朝の頭がスッキリしている状態だと30分位でできるのでは?』といったことが多々ありました。

そして、もう一つの美徳もなかなかやっかいです。

とくに年配の人に多いのですが、長時間働くことが美徳であるという思想です。

今でこそ国を挙げての働き方改革が叫ばれるようになってますが、高度経済成長期に乗じて長時間労働を容認してきたのも他でもない国です。

長年長時間労働が当たり前となっていた社会ですから、今さら働き方を改革せよと言われても、年配層の方々も困っちゃいますよね。

そして、その習慣が部下に対しても影響を与えているため、組織全体としてなかなか変わることができないでいるのは確かです。

ですから、身体に染みついた年配層の方々の思想を変えるのは正直難しく、定年という新陳代謝が働かない限り難しいでしょう。

私は長時間労働で体調を崩してしまった経緯があるので、早い段階で脱出できましたが、何かきっかけがないと変われない状況はなかなか厳しいものがあります。

ということで、年配層の思想に影響を受けないように注意しつつ、行動しましょう。

因みに、あらゆる負の感情をコントロールして、人生楽に生きる方法はコチラです↓
【解決】人生におけるあらゆる負の感情を一気に解消するまとめ

メリハリをつけると頭が冴える

では、仕事の合間に休憩を適度に入れた場合はどうなるか?についてですが、結論から言うと、眠くならなくなるし、頭の回転も明らかに早くなります。

私の場合、とくに効果が大きかったのが『15分昼寝をしたこと』です。

眠くなる理由としては、人間食事をすると、食べ物を消化するために胃に血液を集中させます。その結果、頭へ血が回らなくなり、酸素不足で眠くなるという説が一つ。

そして、最近有力な説がオレキシン減少説です。

食後に糖をエネルギーに変える働きをするオレキシンが減少するので、エネルギーを作り出すことができなくなります。結果、あらゆる行動を制限してしまうので、眠くなるという説です。

まあいずれにせよ、身体は睡眠を欲しているので、先手を打って寝てしまおう作戦です。

この作戦を行う前は、午後の眠気を吹き飛ばすためにコーヒーが手放せませんでした。

最初は缶コーヒー1杯でしたが、人間おもしろいもので、刺激に対して耐性がついてくるんです。1杯が2杯、2杯が3杯と飲まないと眠気が収まらなかったのです。

しかし、この作戦を行った後にはどうでしょう。コーヒーを飲まずとも頭が冴え渡り、朝一で仕事をしているかのごとく仕事の効率も上がりました。

そうです、コーヒー依存症から脱却できたのです。

この作戦を通じて思ったのが、強制的に体が望まない環境を作り出すべきでないということです。

これは何を言っているかというと、コーヒーはカフェインを含んでいます。そのカフェインの効果としては、脳を強制的に覚醒へと導きます。

これは、まさに自然と反する動きです。自然に反する動きをするということは、身体に無理強いをしているということに他なりません。

身体に無理強いを続けると、どうなるかもうお分かりですよね。最終的に体調を崩す要因となるのです。

ということで、働くときは働く、休む時は休むで、どっちつかずの行動が一番非効率という結果となりました。

この結果を是非、あなたの生活に取り入れて仕事改革をしてみてはいかがでしょうか?

以上、メリハリをつけると人生が上手く回り出すでした。

-人生

Copyright© "えくてと"ノート , 2020 All Rights Reserved.